あなたの「決断」が未来の「結果」を変える!!

あなたは、10年前の自分が一体何をしていたのか、おぼえていますか?

10年前あなたは、どんな「決意」をしましたか?

そして10年たった今、あなたはどのような「結果」を手に入れているのでしょうか。

自分の「決断」で人生は大きく変化する。

気がつくと、10年という月日はあっという間です。

10年後の自分のために、今何をするべきなのか考えて見ましょう。

 

「決断した瞬間」に自分の運命が変わる

人生で一番大切なのは、「自分で決断すること」かもしれません。

人生に起きることすべて、自分が「決断した瞬間」に運命が決まる。

今の決断が今日の自分を支配するし、未来の自分の姿を決めることになります。

人間なら誰でも「あの時の決断を変えていたら、今とはまったく違うことをしていたかも」と思うことがあったでしょう。

運命を変えるのは、「環境」ではなく「自分の決断」にあると僕は思う。

世の中には、恵まれた環境に生まれて有利な人もいれば、恵まれない環境でも、適切な判断で障害を乗り越えて成功をおさめる人もいます。

それは人間の決断能力で自分の運命を変えているのだといえます。

 

「思う」と「誓う」では、決定的な違いがある

人生を変える、また目標がある場合、今すぐに決断するといいと思う。

今決断しない場合、それはそれで一つの決断をしたことになります。

「自らの手で運命を切り開く」のではなく「自然の流れと環境に運命を託す」という決断をしたということです。

「できればいいな」と思うのと、「何が何でもやるぞ!」と思うのでは、天と地の差があります。

「思う」と「誓う」では、決定的な違いがあるように、あなたには人生を大きく変える力があるのです。

 

「決断」とは「他の可能性を切り捨てる」こと

決断とは、目標を達成すことに全力を注ぎ、それ以外の可能性をすべて切り捨てることです。

すべてを捨ててもやり抜く、決心を示すことを「決断」と言います。

自分の目標が明確になって、初めて望み通りの成果を手にする。

決断力を高めるには、自分でどんどん新しい小さな「決断」をしていくことで、より大きな「決断」をすることができるようになります。

筋トレのようなものだと考えてトライしましょう。

 

失敗するから「新しい知恵」が手に入る

失敗は成功の母という言葉がある。

でも、人間は誰でも間違った決断をすることがあります。

僕も知らないうちに何度も間違った決断をしてきた。

「間違った決断をしたくない」という思いは、誰にでもあること・・・・

自分が認めた間違いは人生の経験になり、その失敗の原因をよく考えてみる。

すると、人生をより良くするための「新しい知恵」を手にできます。

自分で経験をすることも大切ですが、良い手本を見つけて学ぶことで、先人から知恵を授かることもできます。

 

「何事も修行」と割り切ることが重要

誰にでも苦い経験はあると思います。

どの分野の成功者にも共通することは、人一倍成功している人の方が、苦い経験をしていることです。

経験は、一つの修行のようなものだと考えた方がいい。

もし、一ヶ月に1枚の絵を描いたとすると年間12点。

でも、一ヶ月に3枚描けたら年間36点。

人の、3倍努力することで、3倍のスキルと実力も3年も早く習得できる。

たとえ望み通りの結果を得ることができなくても、その経験は今後の画業に生かすことが出きます。

準備万端でも、うまくいかない時がありますが、「人生に失敗なんてない」ことを思い出してください。

 

目先にの利益にとらわれるな

何か目標を持って成功するためには、長期的に考えて計画することが大切です。

何でも、急いで成功するのは難しいという話。

成功も失敗も、一晩で片のつく話ではありませんよね。

失敗は、「行動を起こせなかった」、「間違いをなおせなかった」、「最後までできなかった」と、いうような自分の思いと感情をコントロールできなかった結果が失敗です。

失敗は、小さな「決断」を積み重ねた「結果」なのです。

目先の利益に目を奪われて、道をそれると決して成功に到達できません。

成功も、小さな「決断」を積み重ねた「結果」です。

まわりの環境に左右されることなく、自分の意志を貫く決断を積み重ねて、長期的な視野を持つことができれば成功出来る。

 

「人生の浮き沈み」は季節の変化と同じ

どんな人にも「人生の浮き沈み」はあります。

自分だけが運がないと思ってしまいがちですが、その時不可能に思えてもいつかは、幸福を手に入れられることを覚えておいてください。

何かを成し遂げて成功するには、長い目で物事を見るように自分を鍛えなければなりません。

人間の「人生の浮き沈み」は、自然の仕組みの四季とよく似ています。

種まき、収穫、休息、再生という季節と同じと覚えておきましょう。

 

まとめ

自分の運命を決めるのは、周囲の環境ではなく自分の「決断」に、かかっているということを忘れないでほしい。

いくら学んで勉強しても、実践に活かせなければ何の意味もありません。

人は学んで理解するだけで、その知識を実行に移さない人が多い。

それは、知識を得るだけの方が楽だからです。

実際、どんなことでも実践していくのは難しいし、大変な事です。

でも、周囲の環境に左右されず、自分の意志で人生を切り開いていく瞬間に、今まであきらめていた人生が見えてきます。

諦めない「信念」と、正しい「決断」は自分の人生を大きく変えると僕は思います。

・最初の一歩から始まるアートの世界

・「絵の評価が高い人」のタイプの要素は5つある

・これからはプロの画家よりも、アマチュアが活躍する時代!!

・圧倒的な美の世界を創造しよう!!!

・絵のテクニックとバランスは大事!

・ギュスターヴ・モローの「出現(サロメ)」

・絵が上手い人たちは、学んだことを時間をかけて実行している!!!

・趣味の油絵を楽しむ方法

・絵を描き続けるには強いメンタルが必要!!

・情熱とエネルギーがあれば絵が下手でも何とかなる!

・絵画と運と画家の関係

・「絵画」は「美」の「宇宙」とつながっている

・自分のモチベーションを高める工夫をしよう!!

・「筋肉」ブームの次は「アート」が来る!

ABOUTこの記事をかいた人

テソン

画家活動をしています。西洋絵画を専門としていますが、東洋美術や歴史、文化が大好きです。 現在は、独学で絵を学ぶ人と、絵画コレクター、絵画と芸術を愛する人のためのブログを書いています。 頑張ってブログ更新していますので、「友達はスフィンクス」をよろしくお願いします。