自分のモチベーションを高める工夫をしよう!!

人は何かをする場合モチベーションを維持した方が、効率的に物事を進めることができます。

優秀な人でも、モチベーションは下がる場合はあると思いますが、すぐの取り戻せる人と気分が下がり、なかなかやる気を取り戻せない人がいるのはなぜでしょう?!

そして、その違いはどこにあるのでしょうか?

人間ですから気分や心の変動はあって当然なので、「モチベーションを高める工夫」を、どのようにすればできるのか考えてみましょう。

 

自分のモチベーションを高めるにはどうするべきか?!

興味を持てるものを見つけよう!

自分の好奇心と気分を高めるものを、何か見つけることから始めてみましょう。

趣味でもいいですし、自分が見て楽しめるものがいいと思います。

たとえば、川べりで綺麗な石を見つけるとか、海で貝殻を見つける、植物を育ててみるなど・・・

自然の力に興味を持つ!

 

ワクワクする気分が大切!

気分が沈むとなかなか、ワクワクなんてできませんよね。

夢を描いて楽しい未来を想像できれば問題ありませんが、なかなかそんなこと思えないという人もいます。

ですが、何か一つでいいので行きたい場所とか、欲しいもの、見たいものなどを見つける作業から始めると、色々調べたりするうちに憧れやきっかけを見つけることも可能です。

何でも試して調べることから始めてみましょう。

 

好きな事をしよう!

仕事とか嫌なことは忘れて、時間を作り好きなことをすることは大事です。

ゲームをするとか、料理や物作り、温泉やリゾートなど気軽に本や音楽を聴くのもいいと思います。

少しの時間でも、自分の好きなことをしてストレスを減らしましょう。

ドライブする人もいますね!

 

モヤモヤ感を無くそう!

人はやはり、人間関係で合う合わないが誰にでもあります。

なので、あの人苦手だなと感じると気分がモヤモヤしたりしますよね。

そのような時は、なるべく自分からできるだけそのような人に、会わないように行動することにしましょう。

また苦手な相手のことは、なるべく考えないようにすることが大切せす。

 

自分のモチベーションを維持する方法は?!

つねに現状を冷静に意識してみよう!

モチベーションを維持できる人は、つねに物事を冷静に見て、判断できる人だと考えられます。

現状を把握していることで、心が揺れることなく自分のモチベーションを維持できるのです。

客観的にとらえ、ときには冷静になることを意識してみましょう。

 

いいものを見て学ぼう!

自分にとってのいいものを、見て学ぶことは大切です。

例えば、世界遺産とか有名な名画だとか、自分が興味を持てるものなら何でもいいと思います。

そこから何か大切なことを学ぶ方向に、自分を持っていくことが重要です。

世界は広いと気づき、自分の生活範囲だけで悩んだりしないこと、大きな考え方を持つことで意志も強くなっていきます。

 

自分のいい部分に注目しよう!

前向きにモチベーションを維持するには、自分の長所を見つけることです。

悪い部分を見つめ直していくことも大切なのですが、まずは自分のいい部分に注目していきましょう。

なかなか、自分の長所を並べて書いていくことはしないと思うので、やってみてください。

たくさん出てくると思いますよ!

 

ダメだと思ってあきらめない考え方に変えていこう!

人間ですから、やってみてダメな時があって当然ですけど、やはり落ち込んでしまいますよね。

ですが、諦めないことが大切なので、自分の考え方を少し変えてみることから始めてみましょう。

一つの考え方がダメなら、もう一つの考え方、またもう一つと工夫してみることで、あきらめ癖が治ってしまいます。

 

自分のモチベーションを高めて維持できたら継続してみる

理性的に考えよう!

自分のモチベーションを高めて維持することができはじめても、なかなか継続していくのは難しいと感じるかもしれません。

何事も継続するというのは、意識の問題になってきますが、ここで理性的に考えることが役に立ってきます。

理性的に考えて対応することで、モチベーションを継続することが可能になるのです。

 

直観的に動いて行動に移そう!

モチベーションを高める工夫ができるようになれば、直観的に動いて行動に移し結果を出していくことで、成功につながります。

小さな成功を重ねることで、自分のモチベーションはつねに高く維持できることになります。

 

自分に自信を持って前に進もう!

いつでもそうですが、自分に自信を持って前に進むことは、自分の未来に大きな可能性に気づくことになります。

自分のモチベーションは大きな「自信」によって、いつまでも継続することを約束してくれます。

自分に自信を持てるようになれば、以前浮かばなかった夢もたくさん見えてきます。

 

まとめ

自分の落ちた心の気分はなかなか、取り戻すのに時間がかかるものです。

とくに若い人は、そのサイクルから抜け出すのは難しいかもしれません。

ですが、ここで紹介したことを取り入れることで、自分のモチベーションを高めて、維持していくことを可能にします。

なので、少しずつでもいいので、実行に移してみることを心がけてみましょう。

自分のいいところや、悪い癖に気づくこで問題は解決していけます。

時間がかかるかもしれませんが、継続することで自分のモチベーションを高める工夫はできると思いますよ。!!

試してみてください。

・「マニアックなこだわり」が絵を楽しくする!

・「フラ・アンジェリコ」ドミニコ会の修道士

・「絵の評価が高い人」のタイプの要素は5つある

・画家は絵の道具にこだわるべき?

・これからはプロの画家よりも、アマチュアが活躍する時代!!

・絵のテクニックとバランスは大事!

・ラファエル前派の魅力

・自己肯定していくと早く成功する

・チャレンジし続ければ必ず結果を出せる!!!

・絵画で大切なのは色彩!

・ギュスターヴ・モローの「出現(サロメ)」

・絵が上手い人たちは、学んだことを時間をかけて実行している!!!

・絵を描き続けるには強いメンタルが必要!!

・絵が下手な人には、絵が上手くなるために何が必要なのか?!

・絵画の実力は実践によってしか身につかない

・絵を描き続けるには体力と精神力が必用

・「ギャラリー」と「アートビジネス」の関係

・世界中みんなアートに夢中!!

・ダリの傑作「レダ・アトミカ」

ABOUTこの記事をかいた人

taesun

画家活動をしています。西洋絵画を専門としていますが、東洋美術や歴史、文化が大好きです。 現在は、独学で絵を学ぶ人と、絵画コレクター、絵画と芸術を愛する人のためのブログを書いています。 頑張ってブログ更新していますので、「友達はスフィンクス」をよろしくお願いします。