初めての絵画購入は・・・

初めての絵画購入を目指す人は、どこでどのような絵画を購入すればいいのか悩むかもしれませんね。

絵画購入の経験がないと、有名画廊や百貨店などが頭に浮かぶかもしれないのですが、そうなると価格がぐーんと上がってしまい、なかなか購入したいとは思わなくなってしまします。

絵画購入というと、数百万、数千万の絵画を投資として購入するコレクターがいますが、初心者の方はそのような世界のことを考えて購入する必要はないと思います。

投資としての絵画よりも、所有する喜びを感じる絵画の購入こそ、初めて手に入れるのに相応しいと思います。

ここでは、一般の方のための絵画購入法を紹介していきますね。

 

初めて購入する絵画はコレクションのきっかけになる

初めて購入する作品は、もしかしたらあなたの「一生の思い出」の絵画になるかもしれません。

初めて購入する絵画は、普通なかなか手放さないものです。

それはなぜか、、、、

「初めて」ということで「懐かしい昔の思い出」にもなっているから。

その時の自分の年齢と経済状態や、生活環境などと初めての絵画は密接な関係があるんです。

一目惚れしてどうしても手に入れたその作品は、無理をして購入したとか、余裕があって購入したとか人それぞれのエピソードがあります。

購入者には、とても記憶に残るエピソードなので、絵画鑑賞と共に来客との話のネタとしてよく用いられています。

絵画を見ながらの来客とのコミュニケーションは、日本の掛軸やお庭のお話のネタと同じようなものです。

初めての購入する絵画は、貴方の思い出を共有することになります。

 

新人作家の作品に注目!!

日本には画家が多いので、作品はいくらでも選び放題です。

購入計画があるなら、展覧会などで好きなタイプの絵画に目をつけて、いろんな作家の作品をチェックしておきましょう。

名前と作品を覚えておき、お気に入りのリストを作り、好きな絵を描く画家の個展などの展覧会をマメに見に行くといいですね。

ベテラン作家の作品は、高値で販売されていますが、新人の画家たちの作品は、まだそれほど高くないので手が届くレベルです。

現代美術や、抽象画、具象画など、あらゆる分野の絵画がありますが、ギャラリー巡りをすると、素晴らしい絵を描く新人作家も多く存在します。

初めての絵画購入は有名画家ではなく、新人のなかで優秀な作品を購入する方がお得です。

 

オークションでの購入もオススメ

最近はオークションが盛んに行われていて、世界中で人気がありコレクターの間で盛り上がっています。

百貨店の美術画廊なども、チャリティーオークションがあり、最低入札価格が1万円なんていうものもあります。

僕が初めて購入したのは、このチャリティーオークションで、先生の抽象画の版画を購入した経験があります。

あと、ネットでヤフーオークションも人気があり、運が良ければいい作品も購入可能です。

ヤフーオークションでは、特に古い絵画(昭和、平成に活躍された有名画家)がオススメです。

特にすでに亡くなっている画家の作品には、注目してほしいですね。

油彩から、版画、ドローイング、パステル、水彩などで、価値がある作品を選ぶことができます。

安心して購入できるのは、画廊が出品している絵です。

それ以外は、素人にはなかなか見分けが難しいと思います。

平気で、偽物のコピーなども出品されているので、注意してください。

海外からは、有名画家の印刷を贈ってくることもあるので、悪質な詐欺に引っかからないようにしましょう。

 

作品の種類によって価格が違う

絵にはいろんな分野があります。

・油彩

・アクリル

・水彩

・グアッシュ

・ドローイング

・スケッチ

・パステル

・テンペラ

・コラージュ

・版画

・日本画

キャンバスに描かれている絵は高い方ですが、紙に描かれた絵はそれよりかは少し安いです。

もちろん作家によって価格はさまざまですが、安い版画や水彩画などは数万円以内で購入可能です。

サイズによって価格が違うので、出来るだけ小さな作品から購入してみませんか。

キャンバスに描かれた絵も同じく、サイズや画家によって価格が違いますので、家具や車を選ぶように自分の感覚で楽しんで購入してみましょう。

 

とにかく「惚れ込んだ作品」は手に入れよう!

いろんな購入方法や作家について調べても、なかなか自分の思っているような作品に出逢わない場合はあります。

でも、たまたま通りかかった画廊やギャラリーで見かけた作品に、一目惚れすることもあります。

そのようなときは、迷わず購入しましょう!

自分が惚れ込む作品というのはなかなか出逢えないものなので、少し高いと思っても手に入れておく方がいいでしょう!

あとで後悔しても、もうその作品は売れてしまっているかもしれませんからね。

絵画は1点物なので(版画でない限り)、あなたの勇気ある決断が求められます。

 

まとめ

初めての絵画購入は、運命の出逢いと同じようなものです。

その絵画はあなたの人生に、必ず必用な絵画なのだと思います。

毎日自宅やオフィスで見ることができる絵画は、貴方の日常生活の一部になっていきます。

ただの趣味から自分の人生になにか、変化を与えてくれるきっかけになるかもしれない。

そして、貴方の人生の記憶を留めてくれる絵画になるかもしれません。

いちばん素敵なのは、自然に心惹かれる絵画だと思います。

いちど貴方も絵画購入を経験してみてください!

・圧倒的な美の世界を創造しよう!!!

・絵のテクニックとバランスは大事!

・ラファエル前派の魅力

・チャレンジし続ければ必ず結果を出せる!!!

・ギュスターヴ・モローの「出現(サロメ)」

・ルノワール若き日の愛と苦悩

・気になる絵のサイズ

・「マザッチオ」ルネサンスの始祖

・絵を描き続けるには強いメンタルが必要!!

・あなたの美的センスで絵は決まる

・絵画に必要な「4つの美」

・趣味の油絵を楽しむ方法

・「ドガ」優雅なアウトサイダー

ABOUTこの記事をかいた人

テソン

画家活動をしています。西洋絵画を専門としていますが、東洋美術や歴史、文化が大好きです。 現在は、独学で絵を学ぶ人と、絵画コレクター、絵画と芸術を愛する人のためのブログを書いています。 頑張ってブログ更新していますので、「友達はスフィンクス」をよろしくお願いします。